ダニによる被害

咬まれる!!

ダニによる被害

吸血性の種類のダニは人を刺すことも多い為、刺されるとかゆみが起きたり皮膚炎を生じることがあります。また、刺されるとかゆみが1~2週間続き、特に女性や小さなお子様などの肌の柔らかい人がターゲットにされがちです。

ダニ ノイローゼ

通気性の少ない住宅工法によりダニが大量発生して不愉快な思いをしたり、痒みや不安感による睡眠不足など、ダニに付きまとわれる恐怖感からノイローゼになる人が増えています。

アレルゲンとして

ダニはぜんそくやじんましん、アトピー性皮膚炎等のアレルギー性疾患の要因としても挙げられます。また種類によってはダニの死体やフンまでもがアレルゲンとなります。これらが器官に入るとぜんそく、汗に溶けて皮膚から吸収されるとアトピー性皮膚炎を発症しやすくなります。特に小さなお子様やいるご家庭では、上記のリスクが高くなるので、早期対処をお勧めします。